2012年05月02日

厳選研修プログラム『人を活かすマネジメント&リーダー研修』 

こんにちは、研修堂の運営会社コンサルジェントの樋笠です。

4月26日発行のメルマガより、当社お勧めの厳選研修プログラムをご紹介しますモータースポーツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■プログラム紹介:『人を活かすマネジメント&リーダー研修』竹谷泰史氏
────────────────────────────────────

こんにちは!西日本研修担当の廣川です。

毎月、当社で厳選したプログラムをご紹介するこのコーナー、今回はこちらの
テーマを取り上げます。

『人を活かすマネジメント&リーダー研修』
〜モチベーション&マーケティングが浸透するストーリーを組織に〜

⇒ http://www.kenshudo.net/view_training/?training_id=319
事業を成長させる為に売上を上げたい、と言うのは経営をしている皆様に共通す
る願いでは無いでしょうか。

ですが、簡単には行きませんよね。営業戦術レベルの問題もあれば、マーケティ
ングや企業好感度の問題、商品力の問題等、さまざまが絡み合い一筋縄では行き
ません。

逆に、そんな様々なアプローチがあり得るテーマでは有りますがその営業を行う
組織力を上げる、マネジメント力を上げると言う事も全てに関る意味で、非常に
優先順位の高いテーマと感じます。

そこで、今回是非お薦めしたい講師として大変に実務的かつ論理的(京大工学部
出身)なのに、大変親しみやすく熱心に対応してくれる竹谷泰史先生の研修プロ
グラムをお薦めしたいと思います。

それでは、竹谷泰史先生のプログラムのご紹介を以下、インタビュー方式で
ご紹介させていただきます。では本編をどうぞ!


●今日はお忙しい中、ありがとうございます。早速ですが、強い組織作りはやは
り重要なテーマと思いますね。一方で、マネジメント=管理強化との捉え方で管
理職が疲弊しているという声もちらほら聞きますがその辺についてはどのような
印象をお持ちですか?

(竹谷)ええ、確かに聞きますし、マネージャー職は大変である事は間違いない
ですよね。ですが名プレーヤーばかり揃っている営業部隊ばかりでは無いですし、
又個人として強い営業マンが揃う事が最大の営業効率を産むとも言い切れないと
思います。

一人一人の生産性を少しづつ上げれれば、全体の業績は大きくアップするという
事は大前提ですが、その為に単純労働強化するような管理をする事が強い組織作
りとは考えていません。ドラッガーは管理職について、“管理する人”と定義し
ていません!“人を活かす人”と定義している事に着目すべきと思っています。


●本当にそうですよね。だけど実際には単純労働強化型マネジメントをしている
会社もまだ多いですよね

(竹谷)だいぶ減って来ているかも知れませんが、逆に弱いマネジメントでもダ
メなのも事実ですよね。その為にどう対応するかについて皆様に今まで経験して
成功したノウハウをお伝えしたいと思っています。


●そうなんですね!そこでまずは今回のプログラムの理念とビジョンの理解とあ
りますが、そこから入る事が組織の強化に欠かせないんですか?

(竹谷)ええ、しかし巷で言われている言葉遊びの理念では意味が無いと思いま
す。本当に社長が思っていないのに、綺麗な理念を掲げるケースも見受けられま
すが、社員はどん引きですよね(苦笑)かと言って理念は大事な訳です。もっと
シンプルに本音の理念を出す必要が有ると思っています。社長のライフ(キャリ
ア)デザインと社員のライフ(キャリア)デザインのベクトルを合わせる事が出
来れば、大方の組織強化は出来ると思っています。


●そこが大事と言う事ですね。社長自身も意外に整理出来ていない、当然社員に
伝わらない、という現象は殆どの会社で起こっている現象のように感じますね

(竹谷)はい、社長のライフデザイン=どんな人生を歩みたいのか、本当に幸せ
はどんなものなのかを明確にして頂きます。会社経営と自分の人生は本来切って
も切れないものなのに、別物になって経営を楽しめていない。そこを明確にして
から経営理念の点検をして、“あなたの会社が提供するサービスが人様のお役に
立っている事”を明確にしていく事が大事です。

それがひいては社員のライフデザインの要素を作りますから、しっかりとベクト
ルを合わせてリンクすればモチベーションが上がると言う事になります。


●本当にそうですよね。ですが実際にそれらを明確にするのも難しいでしょうね。
そこで、竹谷先生は日本メンタルヘルス協会の公認カウンセラーの資格等のノウ
ハウも活かしていると言う事なんでしょうね!

(竹谷)はい、メンタルヘルスのスキルとファシリテートのスキルの活用が重要
です。ところで今回の研修は、理念が有る程度出来ているという前提で管理職の
方が、どう自身のライフデザインに落とし込むか、そして部下にも会社を、自分
を活かす舞台にするライフデザインを描かせるかと言う内容です。


●そうでした(笑)。そこで管理職とは何か、というテーマが出てくると言う事
ですね。

(竹谷)マネージャーには、先程申し上げたドラッガーが定義した“人を活かす
人”であるならば、ある程度のリーダーシップも必要になります。ですが、カリ
スマリーダーシップまでは必要ないです。リードする、方向を示す、ビジョンを
語るというコミュニケーションを積極的に図る事がリーダーシップと思います。
その前提として、自分が生きる意味を確認出来ている事も重要と思います。

難しい事では無く、見つめ直す事は誰でも出来るでしょう。それが人間の器にな
りますし、それと併せての業務知識やマネジメントのスキル=伝え方スキルや優
先順位の付け方会議の運営スキル(ファシリテート)や日報に対する効果的な指
示力などになると考えています!

余談ですが、部下が生きる事自体のモチベーションが薄いのに働くモチベーショ
ンを出させる事は基本的には無理と思います。その辺の判断もサポートする必要
は有るでしょうね


●なる程、さまざまな視点もあり、そして最終章の管理職としての具体的スキル
の章になると言う事ですね。部下に達成する習慣化を図る、なども大変に興味深
いですね!

又じっくりお聞きしたいですが、本日はとりあえずここまでと言う事で(笑)
大変興味深い内容でした!本日はお忙しい中、誠に有難うございました。


<講師プロフィール>
竹谷泰史氏/有限会社M&Y 代表取締役
経営理念と社員のライフデザインのベクトル合わせで劇的にモチベーションを上
げることが得意です。新人から経営幹部まで理念の実務への落とし込みはおまか
せください

<研修プログラム>

『人を活かすマネジメント&リーダー研修』
〜モチベーション&マーケティングが浸透するストーリーを組織に〜

posted by コンサルジェント at 12:52| Comment(0) | 社員研修ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。