2013年12月16日

クローズアップ講師(12月度)研修堂

<クローズアップ講師> ※順不同


●株式会社ワークスラボ 田和 尚久氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1327751663-224023.html
tawa.jpg

⇒実践(アウトプット)型が弊社研修の特徴です。本格的なビジネスゲームやグ
ループディスカッション(対立・衝突が必ず発生する内容)を実践することで、
インプットしている知識やスキルが、実践できているのかチェックし、自身のバ
リューを認識します。


●グッドライフ設計塾 菅田芳恵氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1189818502-181174.html
sugata.jpg

⇒社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー(CFP)、キャリアコンサル
タント(CDA)の資格を活かして多面的にお話します。1つのテーマで10学べ
ます。楽しくパワフルな講師にびっくりしてください


posted by コンサルジェント at 15:18| Comment(0) | おすすめ研修講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

新着講師一覧(2013年12月)研修堂

<新着講師> ※順不同

●GMI(ジーエムアイ) 三島 潤氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1383807961-357318.html

⇒現場にめっぽう強い飲食店専門コンサルタント。店長時代、チェーン店約150
店舗中お客様満足度1位を連続で獲得。スーパーバイザー時代もお客様アンケー
トでNO1エリアに導く。現在はそのノウハウをコンサル、セミナー、執筆などで
多方面に伝えている。


●jointshare 遠藤 聡氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1385088433-196381.html

⇒自社メディアを持って、御社の想いを財産にしませんか?
ブログとYoutubeを活用してビジネスに追い風を!


●キャリアデザイン研究所 江上 範博氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1385187206-729392.html

⇒成果を出すには、目的、目標を明確にすることと、十分なお打合せがポイント
です。オーダーメイドでご提案いたしますので、お気軽に御相談ください。立志
と自立した人材の育成が基本テーマです。


●株式会社インターディペンデンス・コーポレーション 野口秀一氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1385335021-133569.html

⇒レクチャーは最低限。自発性を促すために討議、発表、体感学習等を中心に参
加型ワークショップ形式にて進行。また、講師の私見・体験談を随所に盛り込み、
知るだけではなく「できる」を確実に行うことをモットーとしています。


●NLP-ブレーク・ステート 吉田 耕治氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1385551683-579087.html

⇒実践心理学NLPを取り入れた、より実践的な研修をご提供致します。スタッ
フのコミュニケーションを劇的に変化させたいとお考えなら、お気軽にお問い合
わせ下さい。


●株式会社シザコンサルティング 川原拓馬氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1386144094-989273.html

⇒企業・経営幹部のマネジメント力を強化して業績を高めたい中小・中堅企業に
最もフィットすると考えております。特に、財務分析を実際に収益アップに繋げ
るノウハウに自信が御座います。

posted by コンサルジェント at 09:27| Comment(0) | おすすめ研修講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

『中小、中堅企業のための財務分析と経営管理のポイント解説』おすすめ研修プログラム


こんにちは!西日本研修担当の廣川です。
すっかり師走となりました。あっという間ですね。

急に寒さも厳しくなって参りましたせいでしょうか、私、少し風邪気味の昨今で
御座います。皆様に於かれましてはお風邪などにお気を付けてご自愛くださませ。

さて、本日は銀行での実務経験と大手企業様への財務と経営管理のコンサルティ
ングを数多く経験されてきました川原拓馬先生のプログラムを是非、御紹介させ
ていただきたく存じます。ご年齢はお若いですが、経験豊富で、非常に柔軟でお
人柄も素晴らしい方です。

少し、景気の良さを感じるこの時期に、経営改善をされたい経営者様、経営幹部
の皆様に、是非一度、研修のお声を頂ければ、大変に幸いに存じます。それでは、
川原拓馬先生のプログラムのご紹介を以下、インタビュー方式でご紹介させてい
ただきます。

『中小、中堅企業のための財務分析と経営管理のポイント解説 研修』
http://www.kenshudo.net/view_training/?training_id=542


●この度はお忙しい中、インタビューのお時間を頂き、誠に有難う御座います。
さて早速ですが、今回の『『中小、中堅企業のための財務分析と経営管理のポイ
ント解説 研修』の狙いや背景など概要をご説明頂けますでしょうか?


(川原)はい、そうですね!実は私がご相談をいただいた企業では、経営分析を
行った結果「儲からないことを必死でやっている」「おおもとから間違っている」
と思われる企業が多くありました。

そして、分析結果に基づいて戦略を見直すことにより大幅に収益改善ができたケ
ースも少なくありません。

一方、とても高いフィーを払ったにも関わらず、「具体的にどう行動したらいいの
か」がさっぱり分からないようなコンサルティング会社の報告書も数多く見てきま
した。ですから、多くの方に自分で経営分析できるスキルを身に付けていただき、
「社員の頑張りを利益につなげられるようにできる」ようになる一助となれば、と
思っています。


●なるほどですね。実際の社員の立場に立った指導や仕組み作りが出来ないコンサ
ルティングでは、企業の皆様のコンサルティングを頼んで良かった、というご実感
は頂けませんですよね、そこに真摯に取り組んで来られているという事を感じます。

では、実際にこの研修で得られる成果についてはどのように考えておられますか?


(川原)はい、そうですね!大きく3つ申し上げますと

1.自社の業績構造がわかるようになり打ち手に優先順位をつけられるようにな
る。

⇒限られた経営資源を使って利益をあげるためには、基本的には、「効果の早く
でる打ち手」「インパクトの大きい打ち手」から着手することが必要です。

その判断のためには、自社の業績構造を知り、「この打ち手はどう効くのか?」
を洞察できることが重要となるのです。


2.「もっと頑張る」だけでなく、「収益構造」を変えるような抜本的な打ち手
が検討できるようになる。

⇒業績が厳しい企業の経営改善計画書などで「徹底的な経費の削減」「モチベー
ションの向上」「付加価値の増大」などの文言をよく目にします。

しかし、経費の見直しなどには限界があります。社員の頑張りだけで売上を増加
させるのも現実的には極めて難しいです。

業績を大幅に改善させるためには、局地的な打ち手ではなく「構造」を変えるよ
うな打ち手を打つことが必要です。

例えば「儲からない商品を思い切ってカットしてしまう」「仕入先を集約する」
「外注していた工程を内製化する」などの打ち手です。

こういった打ち手を検討し、意思決定するために経営分析は役立つべきなのです。


3.自社の業績を数字で説明できるようになるため、金融機関からの評価が高ま
り、資金調達力が高まる。

⇒先ほどお話したように、経営分析に基づいて打ち手を立案すれば、「過去の業
績の背景・理由」と「根拠のある利益計画」が提示できるようになります。

金融機関は、「経営計画の蓋然性」を判断し、支援の可否を決定します。根拠の
ある計画を提示できるようになることは、業績改善に必要な「金融機関の支援」
を得ることにもつながるのです。


●詳細なご説明、誠に有難う御座います。では、プログラムの内容について経営
分析とは、戦略立案に繋げる事がポイントかと思いますが、その戦略立案に繋げ
ると得られるメリットについてご説明頂けますでしょうか。


(川原)はい、恐らく受講者の多くは、実際に事業を行っておられる経営者の方
か、経営者を支える参謀の方のはずです。

と想定いたしますと、分析した結果「ふーん、うちはこういう企業なんだ」「勉
強になった」となるだけでは何の意味もありません。

「で、具体的にはどうすればいいの?」という具体的な打ち手(戦略)の立案に
つながり、「収益が増大」できなくては意味がないはずです。

先ほどお話したように、戦略立案につなげるということは、「収益の構造を変え
る打ち手を打ち、業績を大幅に改善させる」ことを目指しているということです。

これが実現できるのであれば、経営者の方にとって、これ以上のメリットは無い
のではないでしょうか?


●なるほどですね。非常にクライアントの立場に立ってお仕事されているのがわ
かります。では、成功事例について守秘の部分は有ると思いますが、お話頂ける
範囲で結構ですので、何卒宜しくお願い申し上げます。


(川原)はい、お話出来る範囲になりますが、ある企業では、私がご依頼をいた
だいた時は、5年以上も1億円以上の経常赤字が続いている状態でした。しかも、
既に大手の再生ファームが入り、リストラと経費削減はされていたにもかかわら
ず、その状態だったのです。

私は、従業員全員へのヒアリングや現場見学、業績の分析などを徹底して行い、
経営陣と協力して以下のようなことを進めました。

 ‐商品の絞り込み、顧客の絞り込み
 ‐値上げ
 ‐仕入コスト低減
 ‐商品開発の方針変更
 ‐上記に合わせた組織変更

その結果、まだまだ再建途中ですが、1年でほぼ経常利益ベースでトントンまで
持ってこれています。

金融機関からの支援に関しては、収益改善計画、資金計画を立てて、お客様と一
緒に金融機関と交渉し、返済緩和による支援をしていただいたり、DESによって
債務超過が解消した事例などがあります。


●セミナーや研修もされていますが、かなり実践的なコンサルティングもお得意
のご様子ですね。やはり研修に加えまして、プラスで実地コンサルティングの組
み合わせが、一番企業改善に繋がる効果が有ると思いますので、上記のお話の顧
問について費用とどんなお取り組みが多いですか?


(川原)はい、企業様の状況によって様々ですが、多いのは、まずはある程度しっ
かりと経営分析を行って優先的に取り組むべき課題を特定し、その後は幹部会議、
経営会議などを一緒にやりながら実行をサポートしていく、というケースです。

あとは、「幹部・次期幹部を育てたい」「マネジメントを強化したい」というこ
とで、一緒に会議の在り方や進め方を考えたり、それと合わせて必要なスキルの
研修を行うようなケースです。

費用的には、企業様の規模や業況、関与工数、持ち帰っての作業の有無などもよ
りますが、月に8万円程度〜でお受けしています。


●そうなんですね!!やはりコンサルティングファームから独立されたコンサル
タントの方は、こう言うとなんですが、コンサルファーム時代と同じ事をされて
も、非常に良心的なご料金かと感じますね。若干手前味噌ではありますが(笑)、
事実として、その傾向は有ろうかと思います。

川原先生が、実践的に、又クライアントの立場に立つという信念を持ってお取り
組みをされている事や、日々精進されながらも、自信を持って取り組まれている
事がよく分かりました。この度はお忙しい中、誠に有難う御座います。


<講師プロフィール>
株式会社シザコンサルティング 川原拓馬氏
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1386144094-989273.html

⇒企業・経営幹部のマネジメント力を強化して業績を高めたい中小・中堅企業に
最もフィットすると考えております。特に、財務分析を実際に収益アップに繋げ
るノウハウに自信が御座います。

<研修プログラム>
≪中小、中堅企業のための財務分析と経営管理のポイント解説 研修≫
⇒ http://www.kenshudo.net/view_training/?training_id=542

posted by コンサルジェント at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。