2013年01月14日

価値観共有したいなら『Tシャツつくろう』研修 おすすめ研修プログラム

今回はこちらのテーマを取り上げます。

価値観共有したいなら『Tシャツつくろう』研修

⇒ http://www.kenshudo.net/program/t-shirt.html


この研修を担当されるミッドメディアさんとは別の案件でご一緒したのが
きっかけだったのですが、面白いパッケージだったので乗っからせてもらう
ことになりました(笑)

Tシャツと研修のつながりがわからない方も多いと思いますので、代表の橋本
さんへのインタビューをご覧下さい!


●よろしくお願いします!
 さて、冒頭から恐縮ですが、なんでこんなプログラムを始めたのですか?

当社でもさまざまな研修をやっていますが、自分のチームの活性化に悩んで
いる管理職やリーダーの方がとても多かったのです。


●確かにチームには様々な個性があるから規模が小さくてもまとめるのって
 大変だと思います。しかも組織だと自分で人選ができないのが普通ですし。

で、世の中には様々な研修があるのですが、職場での実践が難しいことが多く、
研修を受けっぱなしで結局何も変わらないなんて話はいくらでも聞きます。

そこでどんな企画ならチームとしての一体感を出せるかということを、一度
研修の枠から離れて考えてみたのです。


●なるほど。さすがプロデューサー的なアプローチですね。

私がまず考えたのは「形から入ってしまう」ということでした。
同じ服を着ていればとりあえず一体に見えるだろう、と(笑)


●そりゃそうですね(笑)

ただ、これだけだと外から見たときはいいのですが、着ている本人達にとって
は少し弱いなということで、製作プロセスを共有させることにしました。

学園祭とかって、一緒に何かをやることでものすごく一体感が出ましたよね?
あれと同じ効果が出るのではないかと思ったのです。


●確かにそういう経験はあります。
 でも、単なるお遊びになってしまいませんか?

当然、会社として行うのですから、ビジネス面の効果についても考えました。
それがSTEP1の「会社を一言で表す」の部分です。
もちろん会社でなくてもチームでも構いません。

これは実はなかなか難しい作業で、このプログラムの肝になります。
ここをどうまとめるかが我々講師の腕の見せ所です。


●何かを作るというアプローチは、内定者に会社案内を作らせるというものが
 ありました。それとの違いはなんですか?

圧倒的に手軽で、自分たちが考えたものがきちんと形になります。
会社案内は最終的にいろいろ手が入るので、自分達のモノ感がなくなりますし、
そもそも出来上がるまで時間がかかるので忘れてしまうんです。

Tシャツなら出来上がった後にみんなで着れば効果が持続します。

またTシャツはメディアで、メッセージを載せるツールになります。
そこに、わかりやすく、想いをカタチにしようという仕掛けがあります。


●どんな会社に向いているんでしょうか?

正直に言えば、ベンチャー企業のように若い人が多い組織に向いています。
大企業でしたら何かのプロジェクトチームでやるのも面白いです。

●どうもありがとうございました!


<講師プロフィール>
●橋本 英重/ミッドメディア有限会社 代表取締役
http://www.kenshudo.net/sp_detail/id1351050468-113141.html

「人生は短い、しかし使い方を知れば長い」。働く事の意義を考え、その上で何を
するのか?哲学的な思想をバックボーンに見方・考え方を示し、その実践的な
「ビジネスプロデュース」の手法を開示し、組織力を高め、新価値創成をお手伝
いします。

<研修プログラム>
『Tシャツつくろう研修』
http://www.kenshudo.net/program/t-shirt.html
posted by コンサルジェント at 18:34| Comment(0) | 社員研修ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

新着講師一覧(2012年10月)研修堂

 
●パーソナルスタイリスト横浜東京 チャ ラベレーゼ 高田空人衣氏
 
⇒販売促進、消費者向けのセミナーでは内容が話題性もありながら、夢中になる、
楽しい、ためになったと参加者様に大変満足いただいております。研修では一般
的な接客研修とは違い、一歩踏み込んだ「ファンができる販売員をつくる」とい
う所が強みの内容です。
 
 
●株式会社ヒップスターゲート 櫻井秀樹氏
 
⇒研修は学びの場ですが、自分にとっては“真剣勝負の舞台”そのもの。ただの
「いい話」ではなく、感動と共に、受講者の人生に良い影響を与えられればと考
えています。
 
 
●株式会社ジー・エス 後藤高浩氏
 
⇒学校・塾の先生を対象とした講演・研修の実績が多数あります。生徒指導・保
護者対応はもちろん、営業面でも役立つ面談技法をロールプレイを交えながら指
導することが可能です。様々な業種でお役に立てると思います。心理カウンセラ
ーの資格を持っています。
 
 
●中高コンサルティングオフィス 中高英明氏
 
⇒ビジネス英語ならお任せ下さい。簡単で、直にすぐに使える実践的フレーズを
効率的に伝授します。
 
 
●株式会社COMPASS Retail&HumanDevelopment 貫 清利氏
 
⇒20年以上の小売経験と役職経験から、様々な角度から皆さまの課題を解決致し
ます。
 
 
●オフィスAZM 濱野 正洋氏
 
⇒サービス業界で培われた多くの経験をケーススタディとして用いた研修は実践
的で即効性が有るとの声が多い。「現場ですぐ使える研修」がモットー。
 
 
●行政書士・海事代理士事務所 ガバナンスサポーター 氏平 勝之氏
 
⇒地域を活性化したいという情熱をお持ちの方、施設や予算が乏しくても方法は
あるんです!同じ地域・同じ人はいません。だから、地域活性化は常に未知との
遭遇なのです。既成概念を打破しましょう!
 
 
●マイライフ経営研究所 吉田 勝昭氏
 
⇒私は医薬品メーカーに入社し、営業19年間、総務、人事、経営企画そして取締
役のプロパー生活を過ごしました。それを基に日経「私の履歴書」の登場人物か
ら仕事・経営・人生のヒントなどを紹介したい。
 
 
●ミッドメディア有限会社 橋本英重氏
 
⇒「人生は短い、しかし使い方を知れば長い」。働く事の意義を考え、その上で
何をするのか?哲学的な思想をバックボーンに見方・考え方を示し、その実践的
な「ビジネスプロデュース」の手法を開示し、組織力を高め、新価値創成をお手
伝いします。
 
 
●信夫心燈塾 渡辺雅文氏
 
⇒感動を売る商いのお手伝いを致しております
 
 
●NPO法人 障がい者のアイデアを守る会 本郷隆之氏
 
⇒アイデアには無限の可能性があります。アイデアが無い企業に未来はありませ
ん。そんなアイデアの大切さや楽しさを、落語風・クイズ式で楽しく学んで頂き
ます。このセミナー費用の一部は障害者のアイデアを守る為に利用されます。
 
posted by コンサルジェント at 15:26| Comment(0) | 社員研修ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

企業の教育研修費用、前年度より12.9%減少

 
 
こんにちは、管理者のひがさです。
 
企業の教育研修費用が減少傾向にあるという記事をマイナビニュースより引用します。さらに社員研修の内製化に取り組む企業が4社に3社あるという話ですから、研修会社にとっては厳しい見通しが予想されますね。
 
 
企業の教育研修費用、前年度より12.9%減少(2012年度 教育研修費用の実態調査) 
 
 
産労総合研究所はこのほど、教育研修費用の実態調査の結果を公開した。同調査は定期刊行誌「企業と人材」でほぼ毎年実施されているもの。今回の調査は2012年7月に行われ、「企業と人材」を購読している企業のなかから任意抽出された109社の回答が集計されている。
 
発表によると、従業員1人あたりの教育研修費用の2011年度実績額は3万2034円で、前年度実績額から12.9%減という結果になっている。金額の分布をみると約半数の企業が「1〜3万円未満」と回答している。
 
また、教育研修費用の今後の方向性については、4割が「増加」、5割が「現状維持」と回答。特に999人以下の規模の企業で「増加」の割合が高い。
 
012年度の各種教育研修の実施率を尋ねた質問では、「新入社員教育」が84.%で最も高い。また「初級・中級管理者教育」「新人社員フォロー教育」「中堅社員教育」の実施率も60%を超えている。職種・目的別研修で実施率が一番高いのは「営業社員・販売員教育」で44.2%。
 
同社Webサイトで調査結果をまとめたPDFが公開されている
 
 
調査結果のポイント
 
(1)従業員1人当たりの教育研修費用
 ・2011年度の実績額は1人当たり3万2,034円
 ・約半数が「1〜3万円未満」に分布
 
(2)教育研修費用(総額)の今後の方向性
 ・教育投資の見通しについて、4割が「今後は増加」、5割が「現状維持」
 
(3)各種教育研修の実施状況と重点課題
 ・階層別研修では新入社員教育、初級・中級管理者教育などが実施率6割以上に
 ・職種・目的別研修では営業社員・販売員教育が4割強に
 
(4)研修内製化に対する取組み状況
 ・4社に3社が研修内製化に取り組む
 ・内製化の効果は「経費削減」のほか、「社内人材の有効活用」「自社ニーズに対応」なども

 
posted by コンサルジェント at 12:01| Comment(0) | 社員研修ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。